Translate:翻訳

人物の夢

[夢占い]昔好きだった人が夢に出てくる意味!

投稿日:

[夢占い]昔好きだった人が夢に出てくる意味!昔、好きだった人が夢に出て来る事があると思います。

その夢に出て来た人物は、片思いしていた相手だったり、昔付き合っていた相手かもしれません。

そして、昔好きだったという事なので、今現在は何かしらの理由があって疎遠になっている可能性が高いですよね。

昔好きだった人物が夢に出て来て、目覚めた時には過去の記憶が蘇って懐かしく感じたり

恋心が再燃するような感覚に陥る事もありませんか?

そんな過去に好きだった人物が夢に登場してくるというのは一体どのような意味があるのでしょうか?

好きだった人は恋愛関係を象徴する人物


夢占いで過去に好きだった人というのは基本的には恋愛関係を象徴する人物としてのシンボルになります。

人生で初めての恋愛だったり(初恋)、青春時代の強烈な恋愛の相手や好きだった人というのは

アナタの記憶の中に深く、しっかりと刻み込まれています。

そういった意味で過去に好きだった相手というのはアナタの心理の中では愛のシンボルとなっている可能性が高いです。

それは未練だとか現実逃避といった性質のものではない場合が殆どです。

アナタの記憶に刻まれた過去に好きだった人というのは愛のシンボルとなり度々夢に登場してくるようになります。

この夢を見た時には『過去に好きだった人を引きずっているのかも・・』と考えてしまいがちなのですが

多くの場合には夢の中でテーマとなっている事というのは

現在のアナタの恋愛に関する事です。

今、恋人がいる場合には今の恋人との関係の事、恋人がいない場合は今の恋愛に関する事です。

恋愛に関する事を取り扱う時にはアナタの心のデータの中には昔好きだった人がデータファイルの表紙になっているので

その情報を引っ張り出してきているのです。

勿論、夢の内容や夢の中でのアナタの感情といった事によって暗示の内容は変わって来るので、詳しくご説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

昔別れた相手の夢

昔、付き合っていて恋人だった相手が夢に出てきた場合というのは次の恋愛を成就させる為の夢です。

昔付き合っていた人物が夢に出てくると『別れた事を後悔しているのかな?』と考えがちだと思います。

その夢を見た後、しばらくは過去の恋人の事を思い出して懐かしむ事もあるでしょう。

しかし、大抵の場合は夢の中で恋愛に対する感情や不安、期待といった全てを探りだしては次の恋愛(今の恋愛)を成功させる為に

必要な事を検証していく作業を行っているのです。

恋愛の重要性を表現する為に過去の記憶に刻み込まれた人物を呼び起こすのが深層心理の働きなんです。

昔別れた相手というのはアナタの後ろ髪を引っ張るような存在ではありません。

過去に戻るのではなく、先へ進む為に登場していると考えましょう。

昔好きだった人と付き合っている夢

過去の恋人や片思いをしていた人と夢の中で付き合っている。

このような夢というのは今のアナタが恋愛を成就させたり、今の恋人と同じ喜びを感じる事が出来るのか考えている心理が現れています。

この夢にはアナタが今必要としている物だったり、心の底から望んでいる物を明確に表そうとしている働きがあります。

そうしたアナタの心理にある本心という物を現実の恋愛や恋人との関係の中で活かせるようにする為です。

ですので夢の中の過去に好きだった人にとらわれるのではなく、今の現実を直視しましょう。

好きだった人が結婚していた夢


昔好きだった人が夢の中で既に結婚していた場合は自分にふさわしい恋を探しなさいという暗示が込められています。

この夢はアナタの気持ちも過去に好きだった人の気持ちも特に関係のない夢です。

この夢によって訪れたトキメキやドキドキといった感情を胸に秘めて

現実で自分にぴったりな理想の恋愛を探す事をすすめているのでしょう。

スポンサーリンク

好きだった人と楽しく過ごしている夢

昔好きだった人と夢の中で楽しく過ごしている夢というのは新しい恋愛を開始したり

今の恋愛に満足出来ている事をあらわしています。

よく誤解されがちな事なのですが

『過去に好きだった人と幸せにしている夢は今の恋愛が物足りないから』

『現実の恋愛に頭を悩ませているから』

という人がいるのですが、その人たちの理屈というのは

ダイエットをしている人が食べられない食べ物の夢を見る事と同じで恋愛に欲求不満な人が

心に潤いを求めている心理があらわれる夢が好きだった人と楽しく過ごす夢となっている。

という物なのですが、これは違います。

昔、好きだった人が登場する夢というのはミラー(鏡)のように今現在の状況を

映し出す事の方が圧倒的に多いんです。

という事は、仮にアナタが今現実で愛情に飢えていたり、孤独を感じていたり

恋愛に満足していない状況なのだとしたら、素晴らしい恋愛が夢に現れるのではなくて

恋人がいない寂しい夢を見るはずなんです。

さいごに

昔好きだった人が夢に登場すると、やはり懐かしんだりすると思います。

懐かしむという事は決して悪い事ではないので、夢を見た時は存分に懐かしんで構いません。

ただ、その夢は決してアナタを過去に引き戻そうとしている夢ではない事を忘れてはいけません。

誰の心の中には常に異性関係や恋愛感情を健全にしようという働きがあります。

多くの失敗や後悔といった情報に基づいて次の恋愛は成功させようとしたり

今の恋愛は成功させようという心理が働いているんです。

過去の失敗は何が悪かったのか?過去の後悔は何故その時に気付けなかったのか?

答えがない事ではあるのですが、今後の恋愛を成功の為に経験としてプラスに作用させようとしているんですね。

昔好きだった人が登場する夢は未来の自分の為の夢なんだという事を忘れない事です。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
Mao

Mao

夢占いや誕生日占いなどの占い情報の発信をしています。 運命というのはアナタの人生の中の様々な事の中にメッセージとして現れています。 睡眠時に見る夢、生年月日といった何気ない事の中にも 読み解いていくと重要なメッセージが詰まっているんです。 しかし、そんな重要なメッセージであってもアナタ自身がメッセージを気にしなければ意味をなしません。 夢を見て、その夢の持つ意味を調べるという行動こそがアナタがメッセージを受け取る準備が出来たという証拠です。 このブログがアナタがメッセージを読み解く事の手助けになれると嬉しいです。

-人物の夢

Copyright© 夢占いドットネット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.